PRODUCTのコーナートップへ戻る
ARNE JACOBSEN WALL CLOCK “STATION”

ARNE JACOBSEN WALL CLOCK “STATION”

1943年、デンマークの鉄道に採用され、駅で時間を知らせるための視認性の高い時計がこのArne Jacobsenの「STATION」。当時、手書き風の柔らかなフォントが主流だったヨーロッパで、ヤコブセンはドイツ、バウハウスの哲学“機能美”を軸に、視認性を重視したフォントを使いデザイン。最もシンプルでどんな空間にもなじむ時計です。