PRODUCTのコーナートップへ戻る
PEUGEOT Mill(プジョー ミル)

PEUGEOT Mill(プジョー ミル)

1810年からフランス東部で工業製品のメーカーとしてのこぎりの刃などを製造していたプジョーは、その切削加工技術を磨き、1874年にペッパーミルを生産、1882年には自動車の生産も始め、現在に至ります。切削加工技術の高さ、耐久性で世界中で愛用者の多いプジョーのミル。ソルトミルもございます。