PRODUCTのコーナートップへ戻る
PERCEVAL(ペルスヴァル)

PERCEVAL(ペルスヴァル)

刃物の街として栄えたフランス・オーヴェルニュ地方で創業されたナイフ工房、ペルスヴァル。2005年1人のシェフとの出会いで、長い歴史に新しい息吹が吹き込まれました。一ツ星レストランのシェフ、イヴ・シャルルが長年探し求めていた究極に切れ味の良いナイフを求め、たどり着き、工房を買い取ったことに始まります。
職人と研究を重ねついに生まれたナイフが「9.47」。流線的で無駄のないエレガントなかたち、柔らかなものは形を崩さず、野菜や肉の塊もストレスなく切れます。ナイフの他、テーブルフォークや折りたたみナイフなどもラインナップ。焼き入れから組立、磨きに至るまでの全工程を、職人たちが手作業で作りだされています。