PRODUCTのコーナートップへ戻る
Noritake(ノリタケ)

Noritake(ノリタケ)

創業は明治9年、東京銀座に貿易商社として創業。明治22年、パリで開催された万国博覧会で目にした「美しい磁器」を日本で作りたいという強い思いで、国産原料を使った磁器への挑戦が始まりました。日本初のディナーセットが完成されたのは大正3年。アメリカへ輸出され「ノリタケチャイナ」の名で、世界中で知られるブランドへ成長。日本国内のホテルや航空会社はもちろん、世界中で愛用されています。
元は業務用にスタートした食器、サイズや形も豊富で、耐久性や美しさはもちろん、ご家庭でもお楽しみいただけるラインナップです。