PRODUCTのコーナートップへ戻る
JENAER GLAS エッグコドラー(イエナ グラス)

JENAER GLAS エッグコドラー(イエナ グラス)

1919年に設立された工芸やデザインなどを含む美術と建築に関する総合的な教育を行い、現代美術に大きな影響を与えているドイツのBauhaus バウハウス。このバウハウス出身のデザイナー、ヴィルヘルム ヴァーゲンフェルドが1930年代にデザインした「イエナグラス」のエッグコドラー。ガラスの容器に卵を割り入れ、塩やオイルなどの調味料を加え、蓋・クリップをして湯煎にかけるだけで美味しい卵料理が完成します。オーブンも使用可で、調理したあとはそのままテーブルにもサーブできるデザインです。